イベント

イベント
相模原市内で開催される、様々なイベントをご紹介します。

目次
□ 若あゆかかしフェスティバル
□ 西門浪漫まつり(2018)
□ 水のアートワークス展Ⅱ(2017)

□ オダサガ文化祭(2017)
□ RUN伴+相模原 2017
□ おさんぽマルシェ(2017)
□ 相模原てらこや 夏の子供会(2017)

「若あゆかかしフェスティバル」
開催日:2018年9月8日(土)~9月30日(日)

若あゆ第1水田周辺で行われた、「若あゆかかしフェスティバル」。
今年は、平成30年9月8日(土)~9月30日(日)に開催されました。
市内の幼稚園、小中学生たちの、ユニークで可愛らしいかかし達が、田園風景を彩ります。
相模原の実り豊かな秋を、かかし達が彩を与えていました。
そして、たわわに実った稲穂を守っていました。
来年のかかしフェスティバルも楽しみです!

「西門浪漫まつり」
開催日:2018年3月24日 土曜日

2018年3月24日(土)に「西門浪漫会議」のみなさまが西門商店街の方々と共に作り上げた初めてのイベントが開催されました。
マルシェあり、寄席あり、和太鼓あり、子供の遊び場あり、すずらんハウスライブありと盛りだくさんのお祭りでした。
とてもワクワク楽しいお祭りでした。
次回のお祭りにも期待しちゃいますね!

「水でつながるアートワークス展Ⅱ」
開催日:2017年12月11日 ~ 12月22日

相模原を中心としたアーティストグループが2回目となる「水とつながるアートワークス展Ⅱ」を開催しました。
キャッチコピーは相模原の「潤水都市」にちなみ「水」。様々なジャンルのアーティストが、様々なアートを展示しています。
少し敷居が高いかな?と、思われるギャラリーや個展の楽しみ方もレクチャーして頂きました。
そして、相模原放送局のロゴも、今回出展者として名を連ねている、アスリート系アーティストの鈴木國男さんにデザインして頂いたものです。

「オダサガ文化祭(2017)」
開催日:2017年6月17日 土曜日

2017年6月17日(日)に小田急相模原で開催された「オダサガ文化祭」の模様をUP致しました。
海福雑貨店さん主催のこのイベントは、全国各地の作家さんが一堂に集まり、熱気あふれるイベントとなっていました。
そして、そのイベントを楽しみにしたお客様が開場前からたくさん!
今回で11回目を数えるこのイベントは、沢山の方々に愛されるオダサガ密着のイベントです。
すでに来年の開催が楽しみですね。
今回は前編・後編に分けてお届けします。

「RUN伴+相模原 2017」
開催日:2017年6月4日 日曜日

2017年6月4日(土)に開催された「RUN伴+相模原」の模様です。
RUN伴とは、北海道から沖縄を「認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人も、みんなで日本縦断タスキをつないでいこう!」という想いを乗せたイベントです。
今回このイベントに、相模原放送局として日ごろからお世話になっている方々含め、「チームさがみはラボ」の一員として走らせて頂く事になりましたので、せっかくの機会ですから、密着レポートさせて頂きます。
動画後半には、RUN伴+実行委員長の方々のインタビューもございます。是非、ご覧ください。

 「おさんぽマルシェ(2017)」
開催日:2017年5月21日 日曜日

相模大野にある二宮神社で開催されている「おさんぽマルシェ」です。
相模原市南区の「相模大野」「小田急相模原」「東林間」を中心とした地域には、たくさんの可愛いくてお洒落な雑貨を取り扱うお店やカフェなどがたくさんあります。それらを展開するお店の店主の皆さんが「お店同士でお互いを紹介しあって行こう!」というコンセプトの元、資金を出し合って運営されているのが「おさんぽマップ」です。
そしてその、「おさんぽマップ」が屋外に飛び出した「おさんぽマルシェ」が、相模大野の二宮神社で開催されています。
今回は、清々しい青空の元開催された「おさんぽマルシェ」にお邪魔しました。マルシェの賑わいや空気感をお届けします!

「創志館~相模原てらこや~夏のこども会」
開催日:2017年8月1日 火曜日

2017年8月1日に開催された、「創志館~相模原てらこや~夏のこども会」の様子をお届けします。
少し天気は悪かったのですが子供たちは元気一杯!
麻溝台にある金相寺の住職さんのお話や、紙芝居、そして誰もが喜ぶ流しそうめんなど、子供たちが楽しめるコトがたくさん。
お寺で過ごすことも多くないと思いますので、とても良い経験、機会だと思います。
そしてこのイベントには桜美林大学のボランティアスタッフも参加していました。「顔出しNGで!」という一言があったので、協力してくださっている学生方を顔出しでご紹介できないのが残念なのですが、それでも、こうやって協力してくださる学生がいる事を、とても嬉しく思いました。
正に地域みんなで子供を育ててている一例でもあると思います。
子供たちの夏の1ページが楽しい時間で彩られていますように。

番組コンテンツ

投稿日:2017年6月11日 更新日:

Copyright© 相模原放送局 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.